颯爽と歩くーNO SHOES NO LIFEー

CAGIANA(カジーナ)は、なぜ”ス・ミズーラ(Su Mizura)”なのか

霜降ブラウンダークブラウン

ス・ミズーラ(Su Mizura)とは

みなさまこんにちは。
CAGIANA(カジーナ)WEB担当です。

CAGIANA(カジーナ)はオープンして1か月ちょっと経ちました。
これから、より多くの方にCAGIANAの良さを知っていただくため、
私たちがやろうと思っているCAGIANAブランドについて、
WEB担当の私や靴職人よりご紹介させていただきます。

それでは早速、CAGIANA(カジーナ)ブランドの靴についての根幹となしている、
ス・ミズーラについて、ご紹介いたします。

靴の製造方法

既製品とオーダーメイド品

まずはじめに、
靴の製造方法の大きな枠としては、2つに分けられます。
1:工業化とともに飛躍的に進化している「既製品」
2:足のサイズと好みに合わせて製造する「オーダーメイド」
  例)フルオーダー、パターンオーダー、セミオーダーなど

CAGIANA(カジーナ)は、2番のオーダーメイドに属するブランドです。
なぜ、オーダーメイドの靴のブランドとしてスタートしたのかは、
また別の機会にご紹介いたします。

CAGIANA(カジーナ)のオーダーメイドの方法

オーダーメイドの靴については、大きく2つに分けることが出来ます。
A:フルオーダー
B:パターンオーダー(セミオーダー)

CAGIANA(カジーナ)は
「目指すシューズブランドのカタチとして最も親和性の高いのものは何か?」
について、複数年かけて検討しました。

その結果、
Bの「パターンオーダーが最も望ましい」との結論に至ります。

CAGIANA(カジーナ)はパターンオーダー靴なの?

ただそこで1つ大きな問題がありました。

というのも、現在の靴業界で広く行われているパターンオーダーは、
CAGIANA(カジーナ)が目指している事業内容と大きくことなっていたからです。

それは、靴の製造に対するアイデンティティから始まり、
使用する素材、製造方法、カラーバリエーション、注文方法、
製造期間(通常2か月から3か月待ち)など、多岐に渡ります。
さらに、CAGIANA(カジーナ)はオンラインだけで足の測定が正しく出来ます。

ス・ミズーラ(Su Mizura)

CAGIANA(カジーナ)は、
「お客様とCAGIANA(カジーナ)の接点ー商品の興味関心からお届けまでーのすべてにおいて、
お客様がストレスなく、楽しく購入できるブランドにしたい」
と考えていましたので、
「CAGIANA(カジーナ)ブランドの理念に近いものはないか?」
と思い探しました。

そして最終的に、
イタリア語で「お客様のために仕立てる」という意味になっている
”ス・ミズーラ(Su Mizura)”
が、CAGIANA(カジーナ)のブランド理念に最も近いと考え、
この言葉に決定したのです。

お客様のために仕立てるブランドへ

イタリア語での「Su Mizura」は、
「足のサイズや顧客の好みに合わせて靴を造る」という意味ですが、
CAGIANA(カジーナ」にとっての”ス・ミズーラ(Su Mizura)”は、
靴の製造だけにとどまりません。

それについてはまたの機会にご紹介いたします。

それではみなさま、
良い靴で充実した一日をお過ごしください。