CRAFTSMAN

靴職人のご紹介

  • オーダーシューズ専門の靴職人の磯野 哲
  • CDO(Chief Development Officer)磯野 哲

    プロフィール

    10代でグラフィックを学んだ後、数多くのブランド靴の商品企画責任者を歴任。MICAM(ミラノ)、Premiere Classe(パリ)等の海外有名展示会へ出展。
    2017年、代表の山本の事業構想に賛同し、CAGIANAプロジェクトを始動させる。

    メッセージ

    私は20歳から数多くの靴の商品企画に携わり、シューフィッターの資格も取得しております。シューフィッターとして習得した知識とその後の経験は、私の靴づくりに対する考え方を大転換するきっかけとなりました。CAGIANAプロジェクトには「デザインに妥協することなく、お客様一人一人の足にフィットする高い機能性も兼ね備えた靴を造ることで、より多くのお客様を笑顔にしたい」との考えに賛同してくれた靴職人が集まっており、日々研鑽しています。私たちは、靴業界を盛り上げるべく魅力的な作品を皆様にご提供してまいります。

  • オーダーシューズ専門の靴職人の安村 貞彦
  • scarpa artigiano安村 貞彦

    プロフィール

    10代で靴作りをスタート。靴工場の責任者として、相当数の靴の製造販売実績を積み上げ、業界から一目置かれる存在となる。代表の山本より打診があったCAGIANAプロジェクトに共感し、事業拡大のキーマンとしてCAGIANAに加わる。

    メッセージ

    10代から靴づくりに携わり、既に20数年が経ちます。その間、自分が造った靴を履いて喜んでくれるお客様がいることを励みに、より良い靴を造ることを考え、仕事を続けてまいりました。そして、その想いは今も変わらず、数多くの紳士靴のブランドの中からCAGIANAを選んでくれたお客様に感謝し、ご満足いただける靴を造ってまいります。

   
  • オーダーシューズ専門の靴職人の明松正訓
  • Design Manager明松 正訓

    プロフィール

    長年靴のデザイン企画に携わり、そのストイックな芸術性の高さに一目を置かれる。靴業界では数少ない、メンズもレディースも両方魅力的な靴を作り上げることができるデザイナー。

    メッセージ

    魅力のある新しいデザインを取り入れるだけでなく、スニーカーの高い機能性を盛り込んだ、これまでにない新しい靴を作るため、CAGIANAプロジェクトに参加しました。
    カラーオーダーやパティーヌによって、お一人お一人の感性に合ったカラーリングを楽しめるだけでなく、パーソナルサイズでお客様の足にピッタリであり、かつ自然にお客様の日常に溶け込めるシューズをデザインし、製造してまいります。
    新しい日本のシューズブランドに、どうぞご期待ください。